教える極意

生徒さんに英語を教えるときは

先生が楽しい時間を過ごすこと。

「何が楽しいか」は無限にあります。

一番分かりやすいのは「ゲーム化」です。

先生を目指すあなたには、

たくさんのネタを伝授します。

準備なんかいらない

道具なんかいらない

 

そんな素朴な活動でも、

「ゲーム」になったら生徒さんたちは喜びます。

このビデオ(23秒)は、

桃太郎スポーツクラブ 大月ACの西湖の合宿にて、

私たちのメソッドを体験してもらった様子。

お互いの生活を語る

これだけでも私たちの英会話では

驚くほど楽しくなるのです。

 

例えば、私の経験談です。

2人の小学生の生徒さんに

私の姉を紹介したことがあります。

“I have two sisters.

さゆり&ひとみ.

さゆり is さーちゃん.

ひとみ is ひーちゃん.”

これだけで

その生徒さん2人は

大笑いに!!

なぜかというと、

事前にその生徒2人のあだ名を

私が聞いていたからなのです!

つまり

前もって言われているあだ名を

日本語で聞いておき、

後になってから

他の人のあだ名を話すだけで、

子どもたちは喜びます。

不思議ですね!

このように、

素朴なあだ名の紹介だけでも

会話は生き生きとして

楽しくなってくるのです。

そしてこれが、

コミュニケーションの本質。

何も小難しい技術なんかは

​いらないのです。

準備なんかいらない

よい先生になろう

詳細は電話か

ビデオチャットで

お話します。

​連絡先はこちらへ

​先生になる!!

​参加者の声

 

代表 aRCh(アーチ)の

特別英会話セッション

ホームに戻る

  • 愉快なアカデミー 初心者英会話教室 IとYou

ゆかいなアカデミー公式ウェブサイト 

ゆかいなアカデミー 2020